マーケット&データ

"甘酒+α"で甘酒市場に
新たなニーズ!
健康&美容需要に応える
「組み合わせ」がカギ

"飲む点滴"がブームを牽引!
市場規模も購入金額も上昇トレンドに!

「飲む点滴」と言われている甘酒は、多くのテレビ番組でも取り上げられたり、タレントやモデルなどが自身のSNSで紹介したりと、今や年齢性別問わず、美容健康面に気を配っている人の間では欠かせない存在となっています。5年で約4倍に市場が拡大し、様々な効能が期待される新商品も続々と発表されているなか、甘酒マーケットの実態と次に注目される「進化したネオ甘酒」を調査しました。

甘酒の国内市場規模

(注)期間は11月〜翌年10月。全国のスーパーマーケット、コンビニ、ドラッグストアでの販売金額
(出所)インテージ飲料SRIデータ

ID-POSから見る売上推移

全国エリアのスーパー売上金額推移(1店舗あたり)

スーパーマーケットでは、2016年末のブームから見ると下降トレンドではあるものの、1店舗あたり売上は30,000円台を維持しており、甘酒ブーム前に対して170%を維持しています。

全国エリアのドラッグストア売上金額推移

ドラッグストアでは、月によって変動が大きく、スーパーマーケットに比べると売上額は低いものの、着実に売上が伸びており、一昨年に比べて260%となっています。

知ってる人は買っている!?
夏バテ対策に最適の甘酒

甘酒は冬の飲み物というイメージですが、実は夏にも需要が上がっています。江戸時代には夏に飲む習慣があり夏バテ対策飲料でした。米麹の甘酒は特にブドウ糖を多く含んでおり、夏バテ対策にとても良いとされています。

ツイッターから分析する甘酒女子の飲み方事情

※2018年1月〜5月20日の投稿から抽出

「甘酒」+「豆乳」...... 127件

「甘酒」を「豆乳」で割って飲むと美味しいといった内容が多く投稿されています。

「甘酒」+「ヨーグルト」...... 87件

「甘酒」に「ヨーグルト」を混ぜて飲むと健康に良いといった内容が多く投稿されています。

「甘酒」+「スムージー」...... 29件

サンマルクカフェの「甘酒スムージー」の投稿が多くカフェでの提供も増えています。

新たな健康維持食品として女性から指示されています。

女性67.7% 男性32.3%

甘酒に関する投稿件数
女性が7割、男性が3割の投稿比率となっています。

ツイッターの投稿傾向を見ると、スタンダードでは飽き足らず、甘酒で+αの飲み方が支持されています。女子のアンテナに最も敏感なカフェ業態でも、甘酒商品の導入が始まっています。「あそこのスーパーマーケットは甘酒商品が充実してる」というポジショニングを地域内でいち早く確立することは、新たな来客動線を獲得できるチャンスではないでしょうか。

IZMICからのご提案

甘酒が豆乳やヨーグルトを抜いて平均売価1位に。定番商品とのセット販売が売上UPのカギ!

全国エリア スーパー平均売価推移(1商品あたり)
>大関 冷やしておいしい甘酒 920g

大関 冷やしておいしい甘酒 920g
小売価格 ¥600(税別)
口当りが軽く、さっぱりと飲める味わいに設計。一般的な米麹甘酒と比較してカロリー55%オフ。さらに疲労回復が期待されるクエン酸配合。

豆乳製品とのセット販売
販促備品はご相談ください。

ヨーグルト製品とのセット販売
販促備品はご相談ください。

SNSで注目されている商品

ツイッターでの注目商品をPICK UP!
消費者のニーズをいち早くキャッチ!

白鶴 「乳酸菌の入った甘酒」190g

白鶴 「乳酸菌の入った甘酒」190g
オープン価格
乳酸菌(フェカリス菌NT株)が1缶に100億個含まれており、乳酸菌と麹菌を手軽に摂ることができます。ヨーグルト風味で、酒粕不使用のノンアルコールタイプ。

キッコーマン豆乳飲料 甘酒 200ml

キッコーマン豆乳飲料 甘酒 200ml
小売価格 ¥90(税別)
米糀と酒粕を使った、ほんのり甘い甘酒風味の豆乳飲料です。ホッとしたい時や疲れた時などにおすすめです。
1本(200ml)あたり120kcal

さらに詳しい内容は担当営業までお問い合わせください。
掲載内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。